宮城のニュース

リオ・パラコーチ村上さん「メダル獲得を」

大会に向けて意気込みを語った村上さん

 9月に開かれるリオデジャネイロ・パラリンピックで、ボッチャの日本代表ヘッドコーチを務める仙台大大学院1年の村上光輝さん(42)が17日、柴田町の同大キャンパスで阿部芳吉学長から激励を受けた。
 ボッチャは投げたボールが、的のボールにどれだけ近づけるかを競うスポーツで、現地で9月10日に試合が始まる。
 阿部学長にあいさつした村上さんは「メダルを獲得し、競技の知名度を高めたい」と意気込みを語った。阿部学長は「思い通りの試合ができるよう頑張ってほしい」と励ました。
 村上さんは福島市出身で白河市在住。順天堂大在学中からボッチャの指導や普及に携わる。4月に「大好きな東北で選手を育てたい」と仙台大に入学し、ボッチャの研究に取り組んでいる。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年08月18日木曜日


先頭に戻る