広域のニュース

<東北新幹線>8本に遅れ 那須塩原−郡山で停電

 18日午前5時半ごろ、東北新幹線那須塩原−郡山間で停電が発生し、始発から新白河−仙台間の上り線の運転を見合わせた。JR東日本仙台支社によると、架線に木の枝が接触したことが原因。係員が除去作業をし、約2時間後に運転を再開した。
 なすの258号など上り計8本が最大1時間25分遅れ、約5500人に影響した。


関連ページ: 広域 社会

2016年08月18日木曜日


先頭に戻る