宮城のニュース

<日航>乗客の七夕短冊2万8500枚を奉納

短冊を奉納する日航の社員たち

 日本航空は19日、国内外の空港で乗客らが願い事を書いた七夕飾りの短冊約2万8500枚を仙台市青葉区の大崎八幡宮に奉納した。
 短冊は、国内53空港と海外12カ国23空港のカウンターなどで乗客に書いてもらった。家族の健康や世界平和を願う内容が多く、「また旅行に来られますように」など旅先での願い事をつづったものも目立った。
 日航仙台空港所の稗田洋子所長は「外国のお客さまにも七夕の風習を説明して楽しんでもらっている。これをきっかけに仙台を訪れる人がいたらうれしい」と話した。
 七夕や仙台七夕まつりに合わせて毎年実施している恒例行事で、今年で34回目。


関連ページ: 宮城 経済

2016年08月20日土曜日


先頭に戻る