広域のニュース

週末レジャーガイド

<青森>
 津軽花火大会は20日午後7時、藤崎町の平川河畔白鳥ふれあい広場で。午後6時30分から灯籠流しで幻想的な風景が広がる中、約5000発の色鮮やかな花火が夜空を彩る。藤崎町商工会0172(75)2370。
 八戸花火大会は21日午後7時、八戸市の館鼻漁港で。大玉花火やスターマイン、大仕掛け花火など約5000発を打ち上げる。天候不順の場合は28日に順延。大会委員会事務局0178(41)1161。

<岩手>
 いわて銀河フェスタ2016は20日午前10時、奥州市の奥州宇宙遊学館で。ブラックホールの位置や大きさを計算する体験やVERA20メートルアンテナ見学ツアー。特別講演会や星空観察会も。同館0197(24)2020。
 南部鉄器−時代を超えた鐵(くろがね)の美−は盛岡市のもりおか歴史文化館で開催中。江戸時代から現代の作品を中心に鉄瓶など106点を展示。前期は9月25日まで。一般300円。同館019(681)2100。

<宮城>
 七ケ宿火まつりは20日午後6時30分、七ケ宿町の七ケ宿ダム自然休養公園で。東北最大級とされる護摩供養や山伏行例で、七ケ宿街道の旅の安全を祈る。花火約1000発を打ち上げる。町観光協会0224(37)2177。
 おおひら万葉まつりは20日午後2時、大衡村の万葉クリエートパークで。万葉おどりコンテスト、村内の文化団体の発表などのステージや、お楽しみ抽選会、花火の打ち上げなど。屋台も多数。実行委022(341)8514。

<秋田>
 大鮎(あゆ)の里ふるさとまつりは20日午後2時30分、大館市の米代川河川緑地で。アユの千匹焼き、マスやイワナのつかみ取り、盆踊り、打ち上げ花火など。秋田竿燈の妙技披露も。実行委0186(54)2256。
 毛馬内盆踊りは21日午後2時、鹿角市の毛馬内こもせ通りで。優雅で流れるような踊りが特徴で江戸中期から伝わる秋田県三大盆踊りの一つ。22日は午後6時30分から、23日は同5時から。事務局0186(30)3939。

<山形>
 むらやま徳内まつりは19〜21日、村山市のふれあい通りほかで。笛や太鼓など軽快なおはやしに合わせて踊り手たちが躍動する。徳内ばやし共演は19、20日が午後6時から。21日は午後3時から。実行委0237(55)4311。
 赤川花火大会は20日午後7時15分、鶴岡市の赤川河川敷で。全国屈指の花火師たちが技を競う全国デザイン花火競技会。打ち上げ幅の広さを生かした約1万2000発の迫力ある花火が楽しめる。実行委0235(28)1873。

<福島>
 だてな太鼓まつりは20、21日午前10時、伊達市の保原総合公園で。20日は太鼓の競演やサンドウィッチマンのお笑いライブ、21日は霊山太鼓まつりを開催。グルメの祭典や伊達市物産展も。実行委024(575)1554。
 ともし火と仏教声楽の夕べ〜声明・晩夏の夜に響く平安仏教へのいざない〜は21日午後7時、磐梯町の史跡慧日寺跡金堂前石敷広場で。荒天時は磐梯町民体育館で。入場料は大人500円など。資料館0242(73)3000。


関連ページ: 広域 文化・暮らし

2016年08月19日金曜日


先頭に戻る