秋田のニュース

<花輪ばやし>豪華な屋台 夜通し運行

きらびやかな屋台がそろい、若者たちのおはやしで盛り上がった花輪ばやし=19日午後8時20分ごろ、秋田県鹿角市花輪のJR鹿角花輪駅前

 日本三大ばやしの一つ、秋田県鹿角市花輪の「花輪ばやし」が19日夜、始まった。ちょうちんや金箔(きんぱく)で飾られた「屋台」と呼ばれる10基の山車が、勇壮なはやしとともに市街地を練り歩いた。21日朝まで。
 10町内の豪華な山車は、夕方に各町内を出発。JR鹿角花輪駅前に勢ぞろいする「駅前行事」で最高潮を迎えた。
 屋台はいったん各町内に戻った後、夜通し運行を続けた。
 花輪ばやしは2014年、「花輪祭の屋台行事」として国の重要無形民俗文化財に指定された。


関連ページ: 秋田 社会

2016年08月20日土曜日


先頭に戻る