宮城のニュース

<熊本地震>寄り添う歌声美しく

演奏を披露する県ゆかりのアーティストら

 熊本地震で被災した障害者や現地で活動するNPOなどを支援しようと、「熊本支援チャリティーコンサート」が21日、仙台市太白区文化センター・楽楽楽(ららら)ホールで開かれた。
 市内を拠点に活動するNPO法人や一般社団法人などでつくる実行委員会が主催。仙台市出身のメゾソプラノ歌手後藤優子さんや、宮城県気仙沼市出身のシンガー・ソングライター熊谷育美さんら県ゆかりのアーティストら14組が出演し、約7時間にわたって美しい音色を響かせた。コンサートの収益は熊本県に寄付する。
 演奏の合間には、被災地に入って支援活動をした団体が現地の様子やボランティア活動の内容を報告した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年08月22日月曜日


先頭に戻る