宮城のニュース

<楽天>辛島1失点の好投

 東北楽天は延長十二回を戦った末に引き分け。先発辛島航が6回1失点と好投し、打線も松井稼頭央の2適時打などで4得点し優勢の展開。だが八回に4番手ミコライオが5安打を許して3点リードを追い付かれた。延長十、十一回にも得点機を築いたが、勝ち越せなかった。
 オリックスは延長戦で得点機に持ち込めなかった。

 オリックス−東北楽天17回戦(8勝8敗1分け、13時1分、京セ
ラドーム大阪、30,011人)
東北 楽天002000020000=4
オリックス000010030000=4
(延長12回裏終了、規定により引き分け)

☆イヌワシろっかーるーむ
<青山浩二投手(約1カ月半ぶりの1軍登板で2回無失点)>
 「2軍で取り組んだフォーム修正が生きた。延長で登板して無失点で終われたのは大きい」

<辛島航投手(先発で6回1失点の好投)>
 「調子は良く、立ち上がりから落ち着いて投げられた。序盤は真っすぐ中心、途中からチェンジアップをうまく使えた。ピンチでも何とか粘ることができた」

☆梨田の話ダ
<あれは無理>
 「返球やタイミングからしても、突入していたらアウトになっていた。あれは無理だ」(延長十回1死一、三塁、暴投で三走嶋が本塁突入を見送った場面について)


2016年08月22日月曜日


先頭に戻る