宮城のニュース

<楽天>松井稼 3安打3打点の活躍

8回楽天2死二、三塁、松井稼が右前に2点打を放つ

 一週間ぶりに先発出場した東北楽天の松井稼頭央が3安打3打点の活躍。8月上旬に1軍復帰して以来、初めての適時打と1試合3安打を記録した。
 三回1死一、三塁から左腕山崎福也の内角の直球を左翼線に運ぶ先制二塁打を放つと、五回にも中前打で出塁。さらに1点リードの八回には右腕佐藤達也から右前2点打で貴重な追加点を挙げた。左右両打席で安打を放ったが、「結果が出るに越したことはないけれど、まだ一試合。いつ言われてもいけるよう、準備だけはしっかりできるようにしている」と控えめに話した。
 終盤に救援陣がつかまり勝利はならなかったが、今季精彩を欠いていた40歳のベテランの復調傾向はチームにとって好材料。梨田昌孝監督は「いい働きだった」とたたえた。


2016年08月22日月曜日


先頭に戻る