宮城のニュース

<ツール・ド・東北>レミオ藤巻さんが応援歌

ツール・ド・東北2016の大会テーマソング「LIFE」に込めた思いを語る藤巻さん

 9月17、18の両日開催する自転車イベント「ツール・ド・東北2016」(河北新報社、ヤフー主催)の大会テーマソング「LIFE」が完成した。23日正午から映像配信サービス「GYAO!」で無料公開する予定。ロックバンドのレミオロメン(活動休止中)のメンバーでミュージシャンの藤巻亮太さん(36)が歌い、作詞作曲も担当した。
 藤巻さんは「励まし、励まされるライダーと応援する人たちをつなぐような曲に仕上がった」と語った。
 曲はペダルを踏み続けるライダーを励ますような明るいトーンで始まる。「なりたい自分に近づいていくんだ」「僕らの未来へ咲かせようか」といった前向きなフレーズを透き通る声で歌い上げた。
 「頑張っている人たちの姿を思い浮かべながら、そっと応援できるようなメッセージ性のある曲にしたかった」と藤巻さんが思いを込めた。東日本大震災の発生1カ月後から2年ほど被災地で続けたライブ、ツール・ド・東北に関わる参加者や被災者の姿などがベースになったという。
 大会2日目の9月18日午後3時から、メイン会場の石巻専修大(石巻市)で無料ライブを開き、「LIFE」をステージで初めて披露する。藤巻さんは「ツール・ド・東北を通じて皆さんが持ち寄ったプラスのエネルギーで、もっと皆さんが元気になるような歌を届けたい」と意気込む。
 当日は石巻専修大−JR石巻駅間などに無料シャトルバスを運行する。時刻表やイベントの詳細はツール・ド・東北の公式サイトに掲載している。


2016年08月23日火曜日


先頭に戻る