宮城のニュース

<みやぎ生協>宮城県産大豆で豆腐3種発売

「めぐみ野」ブランド商品として販売される「豆乳入寄せとうふ」

 みやぎ生協(仙台市)は25日、県産大豆を使って製造した豆腐と油揚げを、産直ブランド「めぐみ野」の商品として県内48店舗などで発売する。
 商品は豆腐が「もめん350グラム」(税別160円)と「きぬ350グラム」(同)、「豆乳入寄せとうふ」(同128円)。油揚げは「宮城のあぶらげ2枚入」(同128円)。豆腐はあさひな農協(大和町)、油揚げはみやぎ登米農協(登米市)の大豆を使う。
 同生協の担当者は「組合員から安全な県産大豆を使った商品の要望があった。生産者の顔も分かる商品なので、安心して購入してもらえるはず」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2016年08月25日木曜日


先頭に戻る