宮城のニュース

<台風9号>宮城・蔵王 ダイコン畑の種流出

 台風9号の大雨で、宮城県蔵王町・七日原地区特産のダイコンが打撃を受けた。町によると、まいたばかりの種が流されるなどして、被害は6ヘクタール以上に及ぶ。
 七日原地区では、11月上旬に恒例の「蔵王高原大根狩り」が控える。第30回の節目となるはずだった昨年は、9月の宮城豪雨の影響で初めての中止を余儀なくされた。
 行事の取りまとめ役、斎藤孝吉さん(69)の畑ではお盆に種まきした大根狩り向けの約1.5ヘクタールが全滅状態に。斎藤さんは「すぐに種をまき直し、11月下旬を目標に何とか開催する方向で考えたい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年08月24日水曜日


先頭に戻る