宮城のニュース

殿、羽生君の衣装でござる!

 ◇…仙台藩であった史実に基づく映画「殿、利息でござる!」の舞台となった宮城県大和町。町内の「吉岡宿本陣案内所」に撮影で使われた衣装が並ぶ。
 ◇…主人公の穀田屋十三郎を演じた阿部サダヲさんと、伊達重村役の羽生結弦さん(ANA、宮城・東北高出)が身にまとった着物2着。制作・配給元の松竹から町が借り受けた。
 ◇…映画の客入りは順調で「衣装の展示は映画の大ヒットの『利息』でござるね。ぜひ足を運んで」と案内所スタッフ。展示は9月下旬まで。(泉)


関連ページ: 宮城 社会

2016年08月24日水曜日


先頭に戻る