宮城のニュース

授業中溺れ仙台の高2重体

 25日午前11時35分ごろ、宮城県仙台市青葉区落合4丁目の宮城県立の宮城広瀬高プールで、2年生の男子生徒(17)が授業中に溺れ、意識不明の重体となった。
 同校によると、あおむけで沈んでいるのを生徒と教師が見つけて引き上げたが、既に意識はなかった。当時、プールには男子生徒約30人がいたという。


関連ページ: 宮城 社会

2016年08月25日木曜日


先頭に戻る