福島のニュース

<会津大>教育後援会費70万円着服

 福島県会津大は24日、短期大学部で今年7月まで臨時事務補助員として経理を担当していた40代女性が、学生の保護者らから集めた教育後援会の会費約70万円を着服していたと発表した。女性は3〜7月、図書カード代など13件、計68万4770円を取引業者に支払わず私的流用した。今月上旬に業者から代金未納の連絡があり、発覚。女性は「家庭の事情で金が必要だった」などと話しているという。


関連ページ: 福島 社会

2016年08月25日木曜日


先頭に戻る