広域のニュース

<社会人野球>七十七銀など準決勝に進出

 第42回社会人野球日本選手権東北最終予選は24日、秋田市のこまちスタジアムなどで開幕した。初日は1回戦4試合が行われ、ことしの都市対抗野球に東北代表で出場した七十七銀行(宮城)など4チームが勝って、25日に同球場で行われる準決勝に進んだ。
 大会は26日まで。優勝チームは10月29日に開幕予定の全国大会(大阪市・京セラドーム大阪)に出場する。

 ▽1回戦
七十七銀行(宮城)
   210011010=6
   000000000=0
TDK(秋田)
(七)鈴木−秋山
(T)加藤雅、斉、高橋、阿部正−菊地、大井
(本)佐藤勇(七)

トヨタ自動車東日本(岩手)
   0002100=3
   0206041x=13
JR東日本東北(宮城)
(七回コールドゲーム)
(ト)中里、阿世知、山本、山崎−小野
(J)西村、内山−薗部

きらやか銀行(山形)
   001001000=2
   01033000×=7
日本製紙石巻(宮城)
(き)小島、小林樹、住吉、宮武−安成
(日)宝利、斉藤−水野、伊場
(本)佐山(日)

JR盛岡(岩手)
   022000110=6
   005000000=5
JR秋田(秋田)
(盛)前川−生平
(秋)鈴木、簾内−遠藤
(本)山田一(秋)


2016年08月25日木曜日


先頭に戻る