宮城のニュース

竹林守り復興祈る 灯籠2000個町を彩る

 宮城県丸森町中心部を竹灯籠の明かりで彩るイベント「TAKE1060」が、町観光案内所「やまゆり館」周辺で開かれた。竹林保全活動の啓発や間伐材の有効活用が目的で、今年で5回目。
 笑顔の形などの竹灯籠2000個が飾られ、東日本大震災からの復興を願う「祈」の字もかたどられた。同町在住のシンガー・ソングライターTae(本名・佐藤多恵)さんのデュオ「Tae−chu」や、宮城県柴田町のビブラフォン奏者羽賀智美さんのコンサートもあった。
 丸森町舘矢間小6年の菊田留以さん(11)は「初めて来ましたが、とてもきれいで、顔の竹灯籠がかわいかった」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年08月26日金曜日


先頭に戻る