宮城のニュース

<楽天>3番手福山3勝目

 東北楽天は終盤に逆転勝ち。4−5で迎えた九回1死一、二塁から茂木栄五郎が中堅へのランニング本塁打を放って3得点して逆転した。先発美馬学は七回途中まで投げ7安打4失点。3番手福山博之が3勝目を挙げた。九回を締めた松井裕樹は26セーブ目。
 ソフトバンクは九回茂木の当たりに滑り込んだ中堅柳田悠岐の守備が裏目に出た。

 ソフトバンク−東北楽天19回戦(ソフトバンク12勝6敗1分け、18時、ヤフオクドーム、36,330人)
東北楽天  300000103=7
ソフトバンク002200010=5
(勝)福山55試合3勝4敗
(S)松井裕49試合1勝3敗26S
(敗)スアレス46試合1勝4敗1S
(本)柳田14号(2)(美馬)=3回、茂木2号(3)(スアレス)=9回

☆梨田の話ダ
<ボディーブローに>
 「島内が粘ってヒットで出たのが相手にはボディーブローのように効いたね。素晴らしい粘りだった」(九回1死一塁から左前打で出た島内をたたえて)


2016年08月26日金曜日


先頭に戻る