宮城のニュース

<仙台L>なでしこリーグ杯 きょう千葉戦

 サッカー女子、なでしこリーグの仙台レディース(仙台L)は27日、兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場で、リーグカップ決勝トーナメント準決勝の千葉戦に臨む。
 3年ぶりに開催されているリーグカップ戦で仙台Lが決勝トーナメントに進むのは初。25日は仙台市泉パークタウンサッカー場で紅白戦を実施し、主力組はMF川村が持ち前の厳しい守備を見せ、FW井上がゴールを決めた。26日は同サッカー場で最終調整した。
 1次リーグB組の仙台Lは5勝2分け1敗で首位通過。千葉は5勝3敗のA組2位で決勝トーナメントに進んだ。仙台Lと千葉の今季リーグ戦は1勝1敗。
 準決勝は前後半で決着がつかない場合、PK戦で勝敗を決める。仙台Lの千葉監督は「今季対戦した2回とも、ある程度ボールを保持できた。精神面でもプレーでも隙を与えず、スピードある攻撃を仕掛けたい」と必勝を誓った。


2016年08月27日土曜日


先頭に戻る