宮城のニュース

<ベガルタ>きょうホーム広島戦

 J1仙台は26日、第2ステージ第10節ホーム広島戦(27日19時・ユアスタ仙台)に向け、仙台市泉サッカー場で約1時間、最終調整した。
 セットプレーの練習では、DF石川直が主力組に入った。激しく競り合い、ゴール前に送られた鋭いクロスを頭ではじき返すなど、切れのある動きを見せた。
 広島は12勝7分け7敗の勝ち点43で年間4位。第2ステージは4勝2分け3敗で8位。前節は甲府にホームで0−1で敗れた。甲府戦で途中出場したリオデジャネイロ五輪日本代表のDF塩谷の先発復帰が濃厚だ。
 仙台は11勝3分け12敗の勝ち点36で年間10位。第2ステージは4勝1分け4敗で11位。前節大宮戦は、終了間際に失点し、6試合ぶりの黒星を喫した。ホーム戦での連敗は避けたい。
 渡辺監督は「負傷者が相変わらず多いが、残った選手全員が戦闘態勢になっている。同じ相手に今季2度負けたくはない。チャレンジャーの気持ちで、思い切りぶつかる」と話した。


2016年08月27日土曜日


先頭に戻る