宮城のニュース

<楽天>今江が1500本安打 誕生日自ら祝う

通算1500本安打を達成し、記念のプレートを手にする今江=コボスタ宮城

 東北楽天の今江が六回に右前打を放ち、史上122人目のプロ通算1500本安打を達成。この日は33歳の誕生日でもあり、「仙台で達成したいと思っていたが、まさか誕生日に打てるとは」と喜んだ。
 記念の右前打は1点を追う六回1死一塁から。チームの好機を広げ「自分の持ち味である右前へ抜ける打球で良かった」。7年前、他界した母への感謝の気持ちが去来したといい、「丈夫な体に産んでくれてありがとう、と伝えたい」。東京から来ていた妻と息子が最終の新幹線に乗るため、球場を離れる前の一打だったことにも「プレッシャーだったけど家族の前で打てて良かった」と語った。
 次の目標は2000本。「1500本は通過点。すごく大変だと思うが、一本一本積み重ねていきたい」と前を見据えた。


2016年08月27日土曜日


先頭に戻る