岩手のニュース

<ILC>誘致盛り上げへバスツアー

 岩手県の一関観光協会は超大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」誘致の機運を盛り上げようと、9月8日、国内の有力候補地となっている北上高地の地質や金山開発の歴史を学ぶ日帰りバスツアーを実施する。
 一関市内を回る「ILCと金山跡を巡る旅」は、東山町で石灰岩を採掘する三菱マテリアル岩手工場を訪問後、産出した金を奥州藤原氏に献上したと伝わる矢ノ森金山跡を見学する。
 市内大東町では、全長30キロに及ぶ地下トンネルを再現したILC模型や素粒子の衝突ポイントとされる地点を見学。大規模研究施設の意義と経済波及効果について学ぶ。
 参加料金は3500円で、申し込み締め切りは9月2日。連絡先は一関観光協会0191(23)0066。


2016年08月27日土曜日


先頭に戻る