広域のニュース

<東北芸工大>ものづくり小学生に指南

 山形市の東北芸術工科大グラフィックデザイン学科の学生らが28日、小学生を対象にしたものづくりワークショップ「あそびのえんにちin石巻」を石巻市のナリサワ・ギャラリーで開く。東日本大震災の被災者支援活動の一環。
 ワークショップには学生約25人が参加する。テーマは「回転」。厚紙を使ったこまや竹とんぼ、布に絵の具で渦巻き模様をちりばめたバンダナなどを作る。
 午前10時半開始。参加無料で、定員は50人。沢口俊輔教授は「自由に参加できる。いろんなものづくりを楽しんでほしい」と話す。


関連ページ: 広域 社会

2016年08月27日土曜日


先頭に戻る