宮城のニュース

<楽天>5点差逆転3連勝

8回東北楽天無死、アマダーが中越えソロを放つ。捕手若月=コボスタ宮城

 東北楽天は打線が後半に5点差をひっくり返し、逆転勝ち。1−6の六回に銀次の右越えソロなどで3点を返し、八回にはアマダー、ペゲーロの連続ソロと暴投で3得点し逆転した。先発則本は7回6失点。2番手青山が今季初勝利。
 オリックスは救援陣が踏ん張れず、4連敗。

 東北楽天−オリックス19回戦(楽天10勝8敗1分け、
18時2分、楽天Koboスタジアム宮城、26,377人)

オリックス100212000=6
東北楽天 00010303×=7

(勝)青山34試合1勝5敗
(S)松井裕51試合1勝3敗28S
(敗)松葉22試合4勝9敗

(本)吉田正2号(1)(則本)=1回、吉田正3号(2)
(則本)=4回、アマダー7号(1)(ディクソン)=4回、
アマダー8号(1)(比嘉)=8回、銀次2号(1)(ディクソン)=6回、
ペゲーロ3号(1)(松葉)=8回

☆イヌワシろっかーるーむ

<松井裕樹投手(2試合連続で1点リードの九回を無得点に抑える)>
「糸井選手に四球を出せば盗塁される可能性があるので、気合で三振を奪った。味方が逆転してくれたのも大きな力になった」

<森山良二投手コーチ(八回を無失点でしのいだ2番手青山に)>
「この回を3人でしっかり抑えたのが大きかった。1軍に再昇格してからはスライダーの切れなど状態も悪くない」

☆梨田の話ダ

<ミスが失点に直結> 
 「吉田正に2発を浴びた他はそんなに悪くなかった。三つのミス(捕逸による振り逃げと2失策)が全て失点につながった。則本の負けだけは消そうという思いがみんなにあった」(前回に続き6失点の則本に)


2016年08月28日日曜日


先頭に戻る