宮城のニュース

<楽天>「則本デー」で6失点

6回、追加点を許しベンチへ引き揚げる東北楽天先発の則本=コボスタ宮城

 東北楽天の先発則本は自身の名を冠する試合で、7回6失点(自責点3)と活躍できなかった。打線の奮起で黒星は免れ、「チームが勝ったことに尽きる」と元気なく振り返った。
 一、四回にドラフト1位新人吉田正に2打席連続本塁打を浴びて3点の先行を許す。五、六回は内野守備の乱れからピンチを背負い、糸井と中島にそれぞれ適時打を許し、リードを広げられた。
 「ミスをカバーできないのは良くない。もう少しチームを助ける投球をしないと駄目」。逆転勝利に沸く同僚らと対照的に、最後まで険しい表情を貫いた。


2016年08月28日日曜日


先頭に戻る