宮城のニュース

<仙台L>なでしこリーグ杯決勝逃す

 27日、兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場などで決勝トーナメント準決勝があり、仙台レディース(仙台L)は千葉に0−1で敗れ、決勝進出はならなかった。
 仙台Lは試合開始早々の前半3分、先制を許した。後半、反撃に出たがゴールを割れなかった。

<前半3分に失点>

▽準決勝
千葉 1/1−0/0 仙台L
     0−0

 仙台Lは序盤の失点が響いて惜敗した。前半3分、右CKを菅沢に頭で合わせられて先制を許した。ボールを保持できなかった前半に比べて後半は攻め込んだが、相手守備陣に阻まれた。浜田、安本、西川を投入して打開を図ったが及ばなかった。

<堅い守備を崩せず/仙台L・千葉泰伸監督の話>
 試合前のミーティングで隙を見せないと言っていた中で、立ち上がりに失点してしまった。それ以降はわれわれのペースで進められたが、相手の堅い守備を崩せなかった。


2016年08月28日日曜日


先頭に戻る