福島のニュース

福島県職員また逮捕

 福島県は27日、県北地方振興局県税部の40代男性職員が器物損壊の疑いで埼玉県警鉄道警察隊に26日に現行犯逮捕されたと発表した。福島県によると、職員は26日午後8時10分ごろ、さいたま市のJR大宮駅の窓口で、駅員と口論になり、現金受け渡し用のプラスチック製トレーをたたき壊したという。職員は郡山市在住で、同日夜に福島市内で飲酒後、東北新幹線に乗車し、乗り過ごしたとみられる。県職員の逮捕は本年度5件目。


関連ページ: 福島 政治・行政

2016年08月28日日曜日


先頭に戻る