宮城のニュース

<楽天>助っ人2人 3戦連続弾

4回東北楽天2死一、三塁、アマダーが左越えに3ランを放つ

 東北楽天のアマダー、ペゲーロが3試合連続となるアベック弾で4点を奪った。
 1発目はアマダー。0−5の四回2死一、三塁から外角の変化球を捉え、左越え3ランで2点差に迫った。「難しい球だったけど、スタンドインして良かった」と振り返る。ペゲーロは七回1死、高めの変化球を右翼席へのソロとした。「他の左打者への配球を観察して準備していた。来た球に反応できた」と話す。
 日本の投手との駆け引きなどに「慣れてきた」とアマダーが言えば、ペゲーロも「毎回配球を分析し、自分の中で消化している。それが打席での結果に結び付いてきている」と頼もしかった。


2016年08月29日月曜日


先頭に戻る