青森のニュース

<奥羽線>死亡女性は青森の中2女子

 青森県藤崎町のJR奥羽線北常盤駅で25日午前、女性が線路に入って普通列車にはねられ死亡する人身事故があり、亡くなった女性は青森市浪岡中2年の女子生徒だったことが28日、同校への取材で分かった。
 斎藤実校長は取材に対し、「女子生徒が亡くなったことは確認している。事故の経緯や背景など事実関係を調べている段階で、何も答えられない」と述べた。
 同校は今後、市教委と連携し、調査を進める。近く、生徒や保護者向けの説明会を行う予定。
 弘前署によると、事件性はないとみられる。


関連ページ: 青森 社会

2016年08月29日月曜日


先頭に戻る