宮城のニュース

小規模保育施設 仙台市が定員拡大

 仙台市が3歳児未満を預かる小規模保育施設の定員の上限を19人から22人に引き上げることが29日、分かった。市は23日付で、小規模保育施設52カ所と事業所内保育施設5カ所に引き上げに関する通知を出した。
 市は今後、定員を引き上げても、施設面積や人員基準をクリアする施設で受け入れ数を増やす。最大で計約60人の定員拡大を見込んでいる。
 定員の上限引き上げは国が今春、待機児童解消の緊急対策として示した方針に盛り込まれた。市は引き上げに関する国の正式通知を待って実施する方向で検討していたが、4月以降に福岡市や相模原市などが前倒し実施したことを受け、通知を待たずに引き上げることにした。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年08月30日火曜日


先頭に戻る