宮城のニュース

交通網整備など政府要望 仙台で議長会議

 北海道・東北6県議会議長会議が29日、仙台市青葉区の江陽グランドホテルであり、東京電力福島第1原発事故の対策など21項目の政府要望を決めた。
 中山耕一宮城県議会議長が「地方創生に向け、地方議会の役割を果たすことが重要だ」とあいさつ。要望には北方領土の早期返還や地方バス、鉄道など交通網の整備促進も盛り込んだ。
 若者の議会参加をテーマにした討論もあり、各道県議会がツイッターを活用した情報発信や学生との意見交換会の実施など、取り組み状況を紹介した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年08月30日火曜日


先頭に戻る