宮城のニュース

<楽天>菊池6回2失点 初勝利

日本ハム戦に先発し、今季初勝利を挙げた東北楽天の菊池

 東北楽天の先発菊池保則が6回2失点で今季初勝利を挙げた。五回までに9得点と打線の援護もあり、「点を取ってくれた野手のみなさんに感謝です」と汗を拭った。
 毎回走者を許しながらも要所を締める粘りの投球を見せた。最大のピンチは1点リードの四回。2死一、三塁で強打者大谷翔平(岩手・花巻東高出)を迎えた。一発が出れば逆転の可能性がある場面で、内角直球で詰まらせて左飛に仕留めた。
 先発の役割を果たしたとはいえ、被安打8、球数も124球を費やした。「安打を打たれすぎた。先発としてもっと長い回を投げないといけない」と課題を挙げた。


2016年08月31日水曜日


先頭に戻る