岩手のニュース

<手づくり村>伝統の藍染め3代目にバトン

 ◇…盛岡市繋の体験型観光施設「盛岡手づくり村」にある老舗「染屋たきうら」が代替わりした。3代目の滝浦輝夫さん(72)から息子の麻理夫さん(30)にバトンが渡った。
 ◇…受け継ぐ藍染め技術は、化学薬品を使わず自然原料だけで染める「灰汁(あく)水発酵建て」。衣類を鮮やかで深みのある藍色に染める。
 ◇…伝統工芸の後継者育成も目指す手づくり村は開業30年を迎えた。たきうらは当初から出店する。村と同い年の若き職人は「藍染めをもっと岩手に根付かせたい」と意気込む。(盛岡)


関連ページ: 岩手 社会

2016年08月31日水曜日


先頭に戻る