宮城のニュース

<楽天>銀次を抹消 右内転筋の損傷

 東北楽天は31日、30日の日本ハム戦(東京ドーム)で右太ももの内側を痛めた銀次内野手が仙台市内の病院で診察を受け、右内転筋の損傷と診断されたと発表した。負傷の度合いは比較的軽く、練習の再開は患部の状況を見ながら判断するという。9月1日に出場選手登録を抹消され、代わりに中川大志内野手が昇格する見通し。


2016年09月01日木曜日


先頭に戻る