山形のニュース

赤白青のコントラスト 山形の「恋する灯台」

恋愛の聖地を認定する「恋する灯台」に選ばれた鼠ケ関(ねずがせき)灯台=山形県鶴岡市

 ◇…日本ロマンチスト協会(長崎県)などが恋愛の聖地を認定する「恋する灯台」に、山形県鶴岡市の鼠ケ関(ねずがせき)灯台が選ばれた。
 ◇…協会の波房克典会長が8月29日、鶴岡市役所を訪れ「鳥居の奥に西洋式の灯台が立つ独特の景観。鳥居の赤、灯台の白、海の青のコントラストも素晴らしい」と理由を説明した。
 ◇…鼠ケ関は10、11の両日にある全国豊かな海づくり大会で、稚魚の放流会場となる。榎本政規市長は「天皇、皇后両陛下がおいでになる前に箔(はく)が付いた」と謝意を述べた。(酒田)


関連ページ: 山形 社会

2016年09月01日木曜日


先頭に戻る