宮城のニュース

<台風10号>宮城の概算被害額14億円超

 宮城県は1日、台風10号による概算被害額が計14億2585万円に上ったと発表した。石巻市の寄磯漁港で防波堤が約100メートル崩れたほか、気仙沼市の御崎港で防波堤の基礎部分が一部流出するなど漁港・港湾関連で約13億円の被害が出た。
 農業施設関連では、気仙沼市で水田への海水流入を遮る堤防が倒壊するなどして1億975万円。石巻市、塩釜市、東松島市、女川町では養殖いかだからカキとホヤが脱落したが、被害額は判明していない。


関連ページ: 宮城 経済

2016年09月02日金曜日


先頭に戻る