宮城のニュース

<B1仙台>新ユニホーム発表 力強さ表現

新ユニホームを披露する(左から)志村、坂本、楯

 バスケットボール男子、B1仙台は1日、Bリーグ開幕(22日)に合わせ、新しいユニホームを発表した。名取市のイオンモール名取で記者会見を行い、主将の志村雄彦、坂本ジェイ、楯昌宗の3選手が披露した。
 蒸れにくく、速乾性に優れた素材を使用。昨季までと同様にチームカラーの黄色を基調として両サイドには赤の線でチーム名の89をデザイン、力強さと柔軟さを表現した。
 志村は「ホーム会場でどう映えるのか、試合をするのが楽しみ。黄色を強い(チームの)色として浸透させたい」と語った。
 イオンモール名取にはこの日、チームの歴史などを紹介する常設スペース「89ERSスクエア」が開設。チーム年表やユニホーム、bjリーグのベストブースター賞に輝いたカップや盾を展示している。今後、選手の等身大パネルなども設置する。中村彰久球団代表は「応援してくれる人たちのよりどころとなり、チームを身近に感じてほしい」と話した。


2016年09月02日金曜日


先頭に戻る