宮城のニュース

力自慢 はっけよい 小中学生52人が熱戦

力のこもった戦いを見せる選手

 登米市米山町出身の第3代横綱、丸山権太左衛門にちなんだ第10回丸山杯少年相撲大会(市米山相撲協会など主催)が8月28日、同市の道の駅米山相撲場であった。
 登米、栗原、石巻各市など県内各地から小中学生計52人が出場。選手たちは父母らの熱い声援を受け、土俵で力を振り絞った。

 上位成績は次の通り。
 【小学生】低学年の部 (1)鈴木莱(万石浦)(2)今野(栗駒南)(3)石崎(中津山)▽中学年の部 (1)高橋海斗(栗駒南)(2)酒井(玉川)(3)高橋(万石浦)▽高学年の部 (1)鈴木大和(金成)(2)伊藤(築館)(3)佐々木(増田西)
 【中学生】(1)佐藤綜哉(栗駒)(2)下山(米山)(3)後藤(栗駒)


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年09月03日土曜日


先頭に戻る