青森のニュース

中学生2人いじめで自殺か 青森知事「残念」

 青森県東北町の上北中1年男子生徒(12)がいじめが原因とみられる自殺で亡くなり、青森市の浪岡中2年女子生徒(13)も死亡した問題で、青森県の三村申吾知事は1日の定例会見で「痛ましい状況に心を痛めている。未来ある命を失い、極めて残念」と述べた。
 実態調査を両市町教委が進めていることを説明。事実関係を把握した上で、県教委といじめ対策の強化、充実などに向けた協議を重ねる方針を示した。
 三村知事は「いじめをさせない、子どもを見守る環境づくりに取り組んできたが、こまやかに寄り添う仕組みをより充実させなければならない」と話した。


関連ページ: 青森 社会 いじめ自殺

2016年09月02日金曜日


先頭に戻る