青森のニュース

<お山参詣>五穀豊穣願い岩木山目指す

岩木山を望みながら神社までの約6.5キロを練り歩く「お山参詣」の参加者=8月31日午前10時50分ごろ、弘前市百沢

 岩木山に五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全を願う青森県津軽地方の秋祭り「お山参詣」が8月30日から1日まで行われた。「宵山」の31日は、津軽一円の住民やお山参詣を体験するイベント「レッツウォークお山参詣」の参加者らが弘前市百沢の岩木山神社を目指し、青空の下を練り歩いた。
 イベントには東京都や神奈川県、京都府など県内外から約250人が参加。弘前市役所岩木庁舎から岩木山神社までの約6.5キロを「サイギ、サイギ」と唱えながら、御幣を掲げて歩いた。
 見物していた五所川原市の無職岩田亮子さん(66)は「登山ばやしと練り歩く様子を見ていると神聖な気持ちになる。いろんな人に見てほしい」と語った。
 「朔日(ついたち)山」の1日は、未明から多くの人が岩木山山頂に登り、御来光に向かって手を合わせた。


関連ページ: 青森 文化・暮らし

2016年09月02日金曜日


先頭に戻る