岩手のニュース

<台風10号>龍泉洞水没 入り口から水噴出

大量の水があふれ出している龍泉洞の入り口=1日正午ごろ、岩手県岩泉町

 岩手県岩泉町岩泉にある日本三大鍾乳洞の一つ「龍泉洞」が、台風10号の豪雨の影響で水没したことが1日、分かった。入り口から水が滝のようにあふれ出し、近くの本田川に流れ込んでいる。営業再開の見通しは立っていない。
 龍泉洞事務所によると、8月30日の大雨で増水した本田川の水が洞窟内に流れ込んだ。裏手の山の地下水も流入したとみられる。同日は終日閉鎖していたため、けが人はなかった。
 30日午前には既に入り口から水があふれていた。本田川沿いにある駐車場のコンクリートの一部が剥がれたという。
 同事務所の菊池美生主事は「洞窟内部に設置されている照明など電気系統が水没し、遊歩道や橋が流されている可能性が高い。岩が削り取られている恐れもあり、被害規模は想像もできない」と話した。
 龍泉洞は国指定の天然記念物で、美しい地底湖で知られる。過去にも大雨で入り口から水があふれることはあったが、今回はこれまでにない水量だという。
 隣接するカフェも浸水被害に遭った。


関連ページ: 岩手 社会

2016年09月02日金曜日


先頭に戻る