岩手のニュース

<台風10号>久慈と宮古 災害ボランティア募集

 台風10号の豪雨で被害を受けた久慈、岩手県宮古両市の社会福祉協議会は1日、被災家屋の泥出しや片付けを手伝うボランティアの募集を始めた。
 両市の総合福祉センターに災害ボランティアセンターを開設。書類提出など事前申し込みは不要で、希望者はセンターに直接出向く。活動時間は午前10時〜午後3時。センターから目的地まではバス送迎となる。
 昼食など食料は各自で持参する。センターまでの交通費、宿泊費も自己負担。
 連絡先は久慈市社協0194(53)3380、宮古市社協は0193(64)5050。


関連ページ: 岩手 社会

2016年09月02日金曜日


先頭に戻る