秋田のニュース

<台風10号>社会福祉施設へ対策徹底を通知

 秋田県は1日、岩手県岩泉町の高齢者グループホームで入所者とみられる9人が死亡した台風10号の豪雨災害を受けて、県内の社会福祉施設などに災害防止対策の徹底を呼び掛ける通知を出した。
 通知文書の送付先は、高齢者や障害者、介護が必要な人が入所する約3400施設と各市町村、社会福祉協議会など。ハザードマップを参考に施設周辺で発生する可能性がある災害を想定することや、災害発生が予想される場合の宿直態勢、備品の数量を見直すことなど8項目を求めた。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2016年09月02日金曜日


先頭に戻る