福島のニュース

福島・川俣町長 体調不良で入院

 福島県川俣町の古川道郎町長(71)が1日、けいれんによる体調不良を訴え、福島市内の病院に救急車で運ばれた。町によると、命に別条はなく、投薬治療で3日まで入院し、5日に公務に復帰する。
 けいれんを起こしたのは町議会9月定例会の開会直前。古川町長は昨年12月〜今年5月、軽い脳梗塞で入院しており、この影響とみられる。町議会は開会したものの、町長による議案提出は5日に延期された。
 川俣町では東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が山木屋地区に出ており、来年3月末に解除される予定。


関連ページ: 福島 政治・行政

2016年09月02日金曜日


先頭に戻る