宮城のニュース

<台風10号>被害17億円を超す 宮城概算

 宮城県は台風10号による2日現在の概算被害額を17億3057万円と発表した。農林水産関連などで新たに3億円を超える被害が判明。高波などの影響で調査が遅れており、被害額はさらに膨らむ可能性が高い。
 水産関連では石巻、塩釜市で養殖イカダからカキやホヤが脱落するなどし、2067万円の被害を確認。冠水などによる水稲や大豆など農作物の被害面積は15市町の計321ヘクタール、総額は計2011万円に上る。
 羽坂漁港(石巻市)の船着き場や駒形漁港(気仙沼市)の防波堤が崩壊するなど、漁港施設の被害は計12億4200万円となった。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年09月03日土曜日


先頭に戻る