宮城のニュース

<楽天>3番ペレス機能せず

3回裏東北楽天2死一塁、2打席連続で三振に倒れるペレス。捕手鶴岡=コボスタ宮城

 東北楽天打線は相手先発の千賀に八回まで無得点に封じられる湿りよう。けがで降格したアマダーの代役ペレスを3番に置いて臨んだが、九回の1得点がやっとだった。
 ペレスは2打席連続三振で迎えた六回、無死一塁で入った打席で遊撃併殺に倒れた。1点先制を許した直後の攻撃だっただけに、進塁打など反撃機を築きたい場面だった。
 ペレスは九回に先頭で四球を選ぶ働きをしたが、梨田監督は「1軍の投手に対応し切れていない」と評価。今後の打線の組み替えにも「いろいろ考えないとね」と語った。


2016年09月04日日曜日


先頭に戻る