宮城のニュース

ロケットに夢乗せ JAXA一般公開

再使用ロケットのエンジン実験機を見学する子どもたち

 宮城県角田市の宇宙航空研究開発機構(JAXA)角田宇宙センターが4日、一般公開され、家族連れでにぎわった。
 2020年度に初号機打ち上げを予定する次世代大型ロケット「H3」のエンジン開発試験施設を巡るツアーが、人気を集めた。ロケットの打ち上げは今は1回限りだが、何度も飛行させる再使用ロケットの開発に向けたエンジン実験機の見学も行われた。ペットボトルロケットの打ち上げ体験もあった。
 一家4人で訪れた名取市名取が丘のふたば幼稚園の郡山直也ちゃん(4)はペットボトルロケット打ち上げに挑戦し「遠くまで飛んで楽しかった。ロケットが好き」と笑顔で話した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年09月05日月曜日


先頭に戻る