秋田のニュース

<音楽フェス>90団体がライブ演奏

秋田市中心部で生演奏が披露されたフェスティバル

 秋田市中心部の九つの会場で生演奏を披露する「アキタミュージックフェスティバル2016」(実行委員会主催)が3、4日行われ、市民らが街中に流れる軽快な曲に耳を傾けた。
 秋田県内最大級の音楽イベントで、中学・高校の吹奏楽部やアマチュアバンドなど県内を中心とする約90団体が参加した。
 会場となった地ビール製造会社の敷地では、5人の教職員らによるバンドが約30人の観客を前にビートルズの曲を披露。出演した横手市の高校教員藤本亮さん(48)は「お客さんが乗ってくれて演奏を楽しめた」と満足していた。
 フェスティバルは、少人数バンドが出演する「ザ・パワーオブミュージックフロムアキタ」と、吹奏楽部やジャズのビッグバンドによる「秋田ブラスフェスタ」が11年から合同で開いている。


関連ページ: 秋田 社会

2016年09月05日月曜日


先頭に戻る