広域のニュース

<岩手国体>高校野球 盛岡大付の初戦は履正社

 日本高野連は5日、岩手国体の高校野球(10月2〜5日)の組み合わせを発表し、12校が出場する硬式の部では、今夏の甲子園大会で54年ぶりの優勝を果たした作新学院(栃木)が初戦の準々決勝で鳴門(徳島)と、聖光学院(福島)は常総学院(茨城)と対戦する。盛岡大付(岩手)は1回戦で履正社(大阪)とぶつかる。
 10校で争う軟式の部は、1回戦で仙台商(宮城)が柳井商工(山口)と、専大北上(岩手)は登別明日(北海道)と顔を合わせる。


2016年09月06日火曜日


先頭に戻る