宮城のニュース

地元の「旬」味わって 食材フェア開催中

フェアで提供される七ケ浜町産のワタリガニを使ったトマトクリームパスタ

 多賀城・七ケ浜商工会の会員らでつくる「多賀城・七ケ浜地産地消研究会」は、地元産の味を楽しんでもらおうと、「季節の食材・物産一押しフェア」を展開している。10月31日まで。
 多賀城市、七ケ浜町の飲食店や菓子店など27店が、地元で収穫された海産物や野菜を素材にしたメニューや物産品を提供する。
 主なメニューは、七ケ浜町で水揚げされたワタリガニを使ったトマトクリームパスタ、多賀城市産の古代米を使ったあんパンなど。商工会は「地元ならではの旬の味覚を楽しんでほしい」と話した。
 スタンプラリーでは、参加店で500円以上利用すると押されるスタンプを異なる3店舗以上で五つ集めると、先着100人に参加店で使える1000円分の割引券が贈られる。
 連絡先は多賀城・七ケ浜商工会022(365)7830。


関連ページ: 宮城 経済

2016年09月07日水曜日


先頭に戻る