宮城のニュース

<みやぎ生協>宮城産もち米の切り餅発売

県産高級もち米を使った「ぷっくり切り餅」

 みやぎ生協(仙台市)は、宮城県産もち米「みやこがね」を使った加工切り餅を、同生協のブランド「古今東北」の商品として県内48店舗と共同購入向けに発売した。
 アイリスオーヤマの子会社アイリスフーズが亘理工場で低温製法で製造。商品名は「ぷっくり切り餅」で、400グラム(税別498円)と700グラム(同798円)の2種類。
 生協の担当者は「これまで県産もち米を使った商品の販売は少なかった。宮城にも質の高いもち米があり、今後は販売量を増やし、被災地の農家を元気づけたい」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2016年09月08日木曜日


先頭に戻る